Working Holiday on Otaru Project

WHOOP it up!「もりのきヘルパー's Blog」

Memory of the tomato source.

2019.01.13 Sunday | by mayumi#088

 

I worked part-time job in the days of around 20 years old.

Already more then 10 years!!wow!!

 

I was working at an Italian food and bar.

I can't forget that meal.

and,I connect it in now.

 

トマトソースの思い出

 

昔お世話になっていた某イタリアン居酒屋の賄いでよく頂いていました。

ニンニクのガッツリきいた熱々のメランザーネロッソが大好きでした。

オーダーをとる時の略語まで覚えています。

「メランザーネ」は茄子

「ロッソ」は赤だとか「ビヤンコ」白だとか

あの時のおかげでイタリアンワードが微かにインプットされています

 

 

その次にお世話になったピザとパスタやさんでは

パニーニやフォカッチャが大好物になっていました。

この時のおかげで手作りで焼きたての小麦の味が忘れられません。

現在は、今お世話になっている菜はなさんで

最初に教えて頂いた作り方を参考に

玉ねぎ、人参、セロリを細かくして

グツグツと厚手の鍋で焦げ付かない程度に油で炒めてから

スーパーで手に入るお気に入りのトマトピューレと塩

そして少しの砂糖で煮詰めます。

 

それぞれの

強烈な思い出同士が繋がって

煮詰まってコトコトと美味しいソースが出来そうです。

 

もう少し味がキマルまで煮詰めたいと思います。

 

ありがとうございます

 

 

 

 

軽やかなきもち

2019.01.12 Saturday | by mayumi#088

 

 

10月の帰省から戻った翌日の夜ごはんは

なんだか無性にお刺身が食べたくなり

いちふじ柴田商店のお刺身盛り合わせを買ってきました。

 

 

出汁醤油を合わせて泡立てたトロロと一緒に

   「お刺身トロロ丼」

 

その翌日は

無性に鶏レバーが食べたくなったようです。

お肉屋さんで買ってきた気がします。

 

「レバニラあんかけ焼きそば」

  

そして、そのまた翌日

ちらし寿司

 

これも思い出しました。

 

フレッシュなレンコンを酢漬けにしたものが

どうしても食べたくてやりました。

  

喜んでいもらえてありがたいかぎりでございます

 

       

この日はみんな、一人旅同士の偶然の集いですが、

長年のお友達の様でした。

とっても素敵な雰囲気

 

出汁醤油を使った

「和風のペペロンチーノ」をやりました。

 

この後皆さんで北海道のアイスクリームを食べると言って

外に出かけて行ったのを覚えています。

 

あまりに楽しそうだったので私まで

とっても軽やかな気持ちになりました。

 

 

 

 

 

DEEPな後半 November.

2019.01.11 Friday | by mayumi#088

朝ごはんで振り返る11月

最後です。

 

 

 「鱈のムニエル ハニーマスタードソース」

 

  

 

「豚カツ生姜ソース煮」

鱈フレークとたたいた梅干しの和え物

  

 

「鱈とジャガイモの卵とじ」

  

この頃

ヘルパーの先輩であるミンちゃんと再会をしたり

 

とても素敵な子だった台湾ヘルパーのあいちゃんがニセコに旅だち

入れ替わりでやって来た

フランス人ヘルパーのクロエちゃんとの出会いあり

 

11月の後半はとっても濃い日々でした。

 

 

 

 

 

 

 

冬の入り口

2019.01.10 Thursday | by mayumi#088

朝ごはんで振り返る

11月も後半戦です。

 

 鱈のホイル焼き

 

   

肉じゃがと味玉モーニング

  

ベビーホタテと長芋のバター醤油和え

  

 厚揚げときのこのジンジャーおろしソース

 次も厚揚げのおろしソース

  

 

 

ここで印象に残るのは、

日本に留学している女の子二人組のかわいらしさと

 

雪に魅了されて

冬の国へから、また冬の国へと雪を追いかけて世界を飛び回る

サマーガールハナコさんの冬バージョンのような

とってもクールなスノーボーダーさんにも出会いました。

 

またニセコへ一人旅をして

海外旅行ゴッコを楽しみたくなってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嵐の旋風とホタテの稚貝

2019.01.09 Wednesday | by mayumi#088

朝ごはんで振り返る

11月 その5

 

どどん!と生きてるホタテの稚貝を頂けるなんて

こんなにありがたい事はありません。

いつもありがとうございます!

それにしても量がすごいw

 

という事で

この時一緒にヘルパーライフを過ごした

アイちゃんが手伝ってくれました。

 

下処理をしながら色々とお話するのがとっても楽しかったです。

 

なんて幸せ者でしょうか。

ありがとうございます!

  

そんな

新鮮ベビーホタテの天ぷら

  

 

そして次の日は

鱈とベビーホタテの炊き込みご飯

  

この日は、久しぶりに2テーブルに分かれて

うれしい大盛況でした。

 

思い起こせば

今年も嵐が巻き起こり

それに伴う再会があったりと

 

アツイ11月の中旬でした。

 

 

 

 

 

カレーライスは国民食

2019.01.08 Tuesday | by mayumi#088

朝ごはんで振り返る

11月 その4

    

  

韓国のお母さんリクエスト

日本のカレーライス!

ポークジンジャー雑炊と

ソイのフライきのこおろしソース

 

               

土鍋で雑炊スタイルも

この頃から気に入っております。

長芋焼き

 ソイのほぐし身出汁醤油

 

 

この中で一番印象に残るのは

やはり朝カレーです。

 

オリジナリティーの手作り本格カリーとかではなく

オーソドックスなお母さんが作る箱のカレー

 

 

これは意外なリクエストでした。

たしかに、私自身も無性に食べたくなってしまい

閉店間際のスーパーマーケットへ走りました。

 

 

 

朝あっても、昼であっても、

それを食べた後の夜であっても。

 

恐るべき

ジャパニーズカレーライス

 

 

ああ

カレーライス

 

真っ赤で

たまにレンコン覗くアノ福神漬けとともに。

 

 

料理マンガの効能

2019.01.07 Monday | by mayumi#088

朝ごはんで振り返る11月

その3

 

鱈の炊き込みご飯

 

頂いたアラでとったスープと

顔の周辺の引き締まったお肉を使いました

 

    

鱈の米粉揚げ ネギソース

骨を取った身を集めて

米粉で揚げました。

出汁醤油とネギを和えたソースで

  

カレーとチーズのせポテトのオーブン焼き

 

鱈と厚揚げのチリソース

 

固ゆで大豆の出汁醤油マヨネーズ和え

 

たまに、よつ葉ヨーグルトつき

 

この中で一番お気に入りは、

「タラと厚揚げのチリソース」です。

 

かつて教えて頂いたチリソースを参考に

生姜のかおるピリ辛味と

たんぱくな具材のコンビネーション

 

実はこれ

計画していたよりも、人数が増えたので

急遽メニューを変更しました。

当初の予定の鱈の身と

寸前の閃きで厚揚げを一緒に加えました。

 

おそらく

「よしなが ふみ きのう何食べた?」で読んだ

厚揚げのケチャップ炒めというメニューが印象に残っていたおかげです。

 

シロさんありがとうございます。

 

 

11月の朝ごはんで振り返る その弐

2019.01.06 Sunday | by mayumi#088

 

朝ごはんと共に11月を振り返ります。

その2

 

  

手ごねのドデカパンと

鱈と白菜のクリームスープ

 

   

高尾さんに行きたくなる

ホンワカとした楽しい朝でした。

                    

おにぎりモーニング

とっても親近感のあるお二人なので、勝手にお友達の気持ちになっております。

またお待ちしております☆

 

そんな立冬を迎えようとするこの頃

ハマっていた事は

低温発酵で焼きたてが食べられる吉永麻衣子さんのドデカパンレシピで

蝦夷ヤマザクラの酵母から採れたとかち野酵母のドライイーストを使用する事

 

ふくらみ方の実験をしてましたが

やはり一本焼けても二人分くらいなので、少人数のタイミングで

焼きたてを楽しみたいと思います。

 

またやろう。

 

ありがとうございました。

 

11月の朝ごはん

2019.01.05 Saturday | by mayumi#088

  某 初旬の朝ごはんと振り返る

朝ごはん風景

     

頂いた栗で

栗ご飯モーニング

   

 ニラたまあんかけであっさりスタミナ

 

  

鶏むね肉のテリヤキと

 

インカのめざめのポテトフライ明太子和え

 

 

<お料理の復習メモ>

 

栗の皮むき

外側の固い鬼皮は

水に浸しておくととても剥きやすいが

調子に乗って渋皮まで一挙に剥こうとすると失敗する。

 

鬼皮をとった後、もう一晩つけておいて

歯ブラシでするっととれるとの情報を入手

 

次に繋げましょう

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

年越し

2019.01.03 Thursday | by melo #241

こんばんは〜メロです。

 

初めて日本で年越しした。

 

31日蕎麦を食べて、小樽ビールでカウントダウンした。静かな道で雪が降っていた。水天宮で初詣して、おみくじを引いた。

 

image1.JPG

 

image4.JPG

 

1日の朝ごはんは雑煮です。と、晩ご飯のおせち料理がすごかった。

 

image2.JPG

 

image3.JPG

 

と、今年の初めての願いは、鶏肉でした!

お願いを叶ってくれた、ありがとうございます!

 

image5.JPG