Working Holiday on Otaru Project

WHOOP it up!「もりのきヘルパー's Blog」

潮まつり ねりこみ参戦2019

2019.08.12 Monday | by mayumi#088

 

今年は、なんと!

本当にこんな日がこようとは!

 

  

足袋まで履かせて頂いて

なにから何までお世話になりました。

 

しかし、

最後までリズムに乗り切れないまま

皆さんの様には踊れず、何度も何度も

前の人の姿を追いました。

 

 

それでも

目を合わせてくれた皆さんのおかげで

勝手ながら、小樽の一員に入れたような

そんな気持になり嬉しかったです。

 

後半は何かが吹っ切れて

掛け声を頑張りました。

 

「ビール!」

特にこの掛け声は気持ちが入ってます。

     

おかげで、踊り終わった後に振舞っていただいたシュヴァルツを

皆で歌いながら飲んだのが

今年一番の美味しさになりました。

  

2019年

杜の樹からの小樽ビールチームは

チリからのゲストさん

ものすごい上手な踊りでみんなビックリ。

 

小樽ビールでいつもお世話になっているお二人のお友達のご協力により

 

すてきな思い出になりました。

 

出発前に撮って頂いた一枚を

載せさせて頂きます。

 

ほんとうに

ありがとうございました。

 

Hello! New whooper "Yune"

2019.08.12 Monday | by yune #247

Hello!

New whooper!
Yune from Korea. (whooper #247)

 

Willing homestay on Otaru project.

ホームステイタイプのボランディアゲストです。

時計店で時計を買う

2019.08.11 Sunday | by mayumi#088

 

 

朝活の時間を設けるという決意のもと眠るのに

起きられない日々が続いていたので

 

原因を考えました。

 

わたしは、スマホのアラームしか使っていませんでした。

たまにそのスマホですら

充電の接触が悪く電源が落ちてしまったまま朝を迎えた事もありました。

その時はたまたま目が覚めたからいいものの

 

これはオソロシイ!となり

目覚まし時計を新しく

我がお友達に加えました。

 

    

インターネットでポチっとするのは簡単ですが

なんとなく、

折角ならば近所の老舗時計屋さんで買いたくて

生まれて初めて

時計店で時計を買いました。

 

 

折角ならアナログを買って、調子が悪くなったとき

ルーペを覗きながらの時計屋さんに見てもらうという

謎の理想的なのストーリーがあったのですが

 

実際は

パチパチと針の音が鳴らなくて

電波の正確さと、日付を確認できる事

電池の交換時が液晶をみて分かるデジタルを選びました。

 

 

気づけば、食中毒や熱中症、ダニなどの警報もしてくれて頼もしいのです。

 

そんなデジタルを求めてしまったにもかかわらず

おそらく時計の職人さんである店のおじさんは

正確に時間をセットして

新しい電池を入れてくれました。

最後に液晶を綺麗に磨いてくれて渡してくれました。

 

そして

頑張って稼いだお札を

直接お渡しできたという

 

しっくりくるやりとり

 

ポッチっとしただけでは得られない

交流を感じて

 

自己満足に浸っていました。

 

ありがとうございます。

 

 

仮想世界の旅行

2019.08.10 Saturday | by mayumi#088

無性に

ザラザラでザクザクな食感の

チョコチップクッキーが食べたくなった7月のとある日の事

 

夜のチェックインが無いという

情報を頂きました。

 

夏の時期にめずらしいに違いない

そう思い

何か特別な事をしようと考えたのですが

やっぱり夜のDVD鑑賞

  

 

猛ダッシュでやるべきことを終わらせて

至福の夜の映画タイムを過ごさせて頂きました。

 

    

 

静かで暗い夜の時間帯に

ストーリーにのめり込むと迫力が違います。

 

が、

同時に眠気も違います。

 

気持とは裏腹に睡魔が強烈だったので

登場人物と共に仮想現実で戦ったような気さえします。

 

『ringing ringin ringin ringin』

「はい。もりのきです。」

しばらく電話のベルの音に敏感な日々でした。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

妙見川に咲く紫陽花

2019.08.09 Friday | by mayumi#088

 

7月半ば


紫陽花

あじさい

 

花のように見える部分は、葉が変化したもの

根から吸収する養分で色が変わるだとか。

 

なんか聞いたことがあった気がするようで、やっぱり忘れちゃいます。

今一度調べてみました。

 

酸性なら青で

アルカリ性なら赤になるそうです。

 

リトマス紙と逆です。

覚えにくい。

 

最終的には老化により赤っぽくなっていくそうなので

ブルーの蕾からピンクの花が咲いているように見えた左の紫陽花は

終盤だったのか、もしくは暑い日が続きて辛かったのか。

それにしても綺麗でした。

 

花言葉が

「辛抱強い愛」だそうです。

なんだかしっくりきます。

 

 

ラベンダーも終盤な様子なのもこの頃

もしくは

暑すぎてヘバッテいるのか。

 

そんな同じ頃、

おこばち川の近くで見つけた青い紫陽花が

とっても凛としていたのが印象的でした。

 

 

7月のお花レポでした。

ありがとうございます

七月に咲いていた小樽の花

2019.08.08 Thursday | by mayumi#088

 

雨が少なかった七月前半

杜の樹の中庭でしおれていた花が

たくさん降った雨によって

妖艶に蘇りました。

名前が分かりません。

 

「ホタルブクロ」という花にも似ていますが、

内側に見える柄とウブゲが

何となく警戒心をあおります。

 

そして知らぬ間にパッと咲き乱れている

タチアオイ

コケコッコ花ともいうと前の年も調べては感心していた気がします。

 

花を摘んでとると、花弁の根元がベタベタしているので、それをオデコに付けて

ニワトリごっこをするという遊び

 

すごいやってみたいです。

 

「コケコッコー」 日本バージョン

「コッキオ コッキオ」韓国バージョン

 

ありがとうございます

 

 

 

7月のご飯もの めし達

2019.08.07 Wednesday | by mayumi#088

 

豆腐ハンバーグ

フレッシュトマトとバジルのチーズソースごはん。

 

 

マグロのタタキとろろ丼

 

  

 

とろろとひき肉のあんかけ 泉州水ナス丼

 

冷やした泉州水ナスとアツアツあんかけひき肉丼

 

     

 

玄米ご飯のにんにく炒飯

 

生ハムとろろ丼

 

こうしてみると

気温が上がって後半バテているのがわかります。

 

ありがとうございました。

 

 

7月の麺 ミィェン。ヌードォー

2019.08.06 Tuesday | by mayumi#088

 

中華蕎麦

ホタテとたこ頭のトマトスープ 

 

揚げたてザンギと

手打ちの冷やしうどん

バジルとズッキーニのトマトクリームうどん

 

明太子のスパゲッティー

 

 

 

 

 

7月のサンドイッチブーム

2019.08.05 Monday | by mayumi#088

 

ご飯が大好きですが、とつぜん無性に食べたくなるのが

サンドイッチ

 

きれいに耳を落とそうと思ってましたが、

いい具合に具材を受け止めてくれるので

そのままボリュームだしました。

   

葉ものがお安くなるシーズンの到来です。

強めの葉っぱもドンドン挟みます。

マスタードとバターを効かせたハムサンドと

 

ピリッと殺菌効果を期待させた

シーチキンワサマヨサンド

 

  

自然卵の茹でたまゴサンド

とっておきのマヨネーズでまろやか

 

つぶつぶの甘づっぱい手作り感のあるいちごジャムに

常温にしておいたパターを惜しみなく挟んだ

イチゴサンド

 

平野パンさんのパイオニアはしっとりとして

三斤まとめてサンドイッチ用とトースト用で分けてカットしてくれたり

細やかに聞いてくれるのと杜の樹から近いパン屋さんというありがたさと

待ち時間のエアコンが気持ちよいです。

 

レフボンさんの 夢の詩というパンは

急に日曜日に欲しくなっても置いていてくれる確率が高いのがありがたく

風味がとってもいいパンだと思いました。

 

 

変わり種も色々やってみたいですが、

まずは定番が食べたいです。

 

ありがとうございます。

 

7月のライスカリー

2019.08.04 Sunday | by mayumi#088

7月

トマトソースで作ったカレーたち

 

 

鶏ひき肉のキーマカレー

 

スーパーで生ものを買うと、

保冷剤代わりとして冷凍のいぶりどりパラパラ鶏ミンチも買って帰ります。

 

とっても便利。 

  

 

ほうれん草のグリーンカレー

 

細かくしたほうれん草を使った

お野菜カレーカッテージチーズでコクをつけるレシピ

これを玄米で食べると非常に健康な気持ちになると同時に

肉が食べたくなりました。

  

 

夏野菜のトリムネチキンカリー

 

この日はYouTube先生が楽しそうに教えてくれた画像を思い出しながら

自分流に変えて作ったので細かいレシピを思いだせませんが

美味しく出来ました。

 

頂いた泉州の水ナスがアツアツのカレーにマッチ

炒めたキャベツとパプリカとポテサラ添え

  

 

こうして振りかえってみても尚更

マイお母さんの作る

濃い目のお芋たっぷりおうちカレーが食べたくなります。