Working Holiday on Otaru Project

WHOOP it up!「もりのきヘルパー's Blog」

キシャの旅 蘭島

2020.10.18 Sunday | by mayumi#088

 

とある日

杜の樹で聞いた電車にまつわる話

 

小樽から

長万部方面に行く電車は

大体が短い単線で、動力が電気じゃない。

だから車体の上の電線と繋がっていないで走っている。

 

だから電車とは違う。

 

ほんとだ!!

線が無い!

びっくりしたことがありました。

 

 

そういえば、みなさん公共交通機関の話をすると

「バス」か「電車」とは言わずに、

『バス』か『JR』っていう言い方をする方が多い気がします。

 

千葉からやってきた私は、

ここに少しだけ違和感を感じていましたが

このあたりが関係しているんだと勝手に納得。

 

  

塩谷駅で少し停車してくれたので

ちょっと外に出て改めて観察

やっぱり上に電線がありません。

 

  

詳しい事はわかりませんが、

乗っていると伝わってくる振動がいつもの電車とは違うような気がしました。

  

実はこの日

念願だった

ハナコさんと蘭島ツアー

 

トンネルを越える度に

テンションがアップしていきます。

 

やはりハナコさんと一緒の旅は面白いのです。

いままで気が付かなかった面白い視点にたくさん会わせて頂きます。

 

一つ目は、

この方面は

線路が一本である事

駅に近づくと分岐する。

 

向かいから来る電車とは

駅でしかすれ違う事ができない。

さっきの

塩谷の駅でしばらくの間停車していたのは

逆から来るはずの電車を待っていたのですね!

 

興奮

 

  

蘭島に着きました。

「パシャッ」「パシャっ」×3。。。

 

線路の上にかかる橋が美しくてなかなか前に進みませんw

そこでまた

ハナコさんの気づき

この屋根の木じゃない所

きっとこれは列車のレールでは!?

 

確かに!

 

何故気が付くのか

気づきのポイントに

毎回おどろきと感動でございます。

なんだか落語が始まりそうな

素敵な無人駅でした。

 

さて

二人ともスマホの調子が悪く

うまく地図が開けないので

 

 

雰囲気で

散策開始!

 

有名なかき氷屋さんをさがせ!

 

 

 

 

つづく