Working Holiday on Otaru Project

WHOOP it up!「もりのきヘルパー's Blog」

小樽で大ナカムラユカリ祭 a big Nakamura Yukari festival in Otaru

2020.09.28 Monday | by hanako#169

ぴよす!

遂に『はじめアルゴリズム』を読み終わったハナコです。

さて、25日は、大ナカムラユカリ祭でしたよ。

仕事が終わったナカムラユカリさんとサオカさんが、杜の樹に来てくださって、

まずは最初のイベント、マユミディナーは何と、SNS(鹿肉シチュー)でした!

パンまで焼いていただいて、インカのめざめ(ジャガイモ)も揚げていただいて、

至れり尽くせりの、最高に美味しくて楽しい夕餉でした。

そして、次のイベントは、小樽ビールのオクトーバーフェストに繰り出しました。

例年とは違い、3時間の制限があり、席数も半分で、楽団もなく、少々寂しくはありましたが、

友達がいて、美味しいビールがあれば、そこはいつだって楽園なのです。

楽しく語らい、何度もトイレに行き、ステキな時間を過ごしました。

そして最後のイベントとして、杜の樹泊のナカムラユカリさんと、雨の中帰宅する間に、川に沢山の鮭がいるのも見られて、

また今回も、大変充実したナカムラユカリ祭になったことを、ナカムラユカリ祭実行委員のハナコがお伝えしました。

hello! this is Hanako.

finally I finished reading “Hajime algorithm”.

well, on 25th, we held a big Nakamura Yukari festival.

Nakamura Yukari-san and Saoka-san came to Morinoki after work.

and we had venison stew dinner cooked by Mayumi-san as our first event.

Mayumi-san is so kind enough to bake bread and fry potatoes also for us.

it was a perfectly delicious and happy dinner.

and then, the next event, we went to the Oktoberfest of Otaru Beer.

it wasn’t like usual years and that made me feel a bit lonely

because there’s a time limit of 3 hours, only half the number of seats and no orchestra

but wherever I have good beer with my nice friends, there is a paradise.

we talked happily, went to the bathroom many times, and had a wonderful time.

and as the last event, Nakamura Yukari-san and I could see a lot of salmon in the river

while we were walking back to Morinoki in the rain.

Hanako, the executive committee member of Nakamura Yukari festival, reports you that Nakamura Yukari festival at this time was also so fulfilling.