Working Holiday on Otaru Project

WHOOP it up!「もりのきヘルパー's Blog」

〆の線香花火

2020.09.14 Monday | by mayumi#088

 

 

料理をして、散歩をして、夕日を見て

 

濃密な

一日のしめに

  

  

月の写真じゃありません。

  

線香花火

   

ケイコさんが話していた

藁のタイプの線香花火

 

調べてみると

稲作が盛んで藁が豊富にあった関西のスタイルで

「スボ手牡丹」というそうです。

 

紙漉きが盛んだった関東は

カラフルな紙のタイプで

「長手牡丹」

 

知らなかった線香花火の世界

 

今では国産の線香花火の製作所はたったの3軒だそうです。

 

次から線香花火だけは、ちゃんと選んで買おうと

思うのでした。

ありがとうございました。