Working Holiday on Otaru Project

WHOOP it up!「もりのきヘルパー's Blog」

ジンちゃんと寺さん。

2019.06.10 Monday | by mayumi#088

 

ふとした時の会話にて

韓国ヘルパージンちゃんが行ってみたいと言っていたのは

ローカルの人が行く居酒屋さん。

 

すぐに思い浮かんだのは

昼の2時から飲める焼き鳥屋

「寺さん」

 

『それじゃぁ 一緒に行きましょ』という事で

お客さんの居ない日に狙いを定めて

行ってまいりました。

 

メニューを見て、日本語を調べていたりしているジンちゃんの様子を見た

近くのおじさんが親切に

色々と教えてくれたたりしながら

久しぶりにカウンターワールドを楽しみました。

 

お隣のおじさんが、「これ美味しいよ」とお勧めしてくれたのは

精肉 タレ

この甘いタレ、私も研究してみたいと思います。

 

いつも思うのは、

小樽の地元の人は、外から来た旅人さんに対して

温かい人が多い事

 

極寒の季節なんかは特に

都会のコンクリートよりも温かく

とっても身に染みたのを思い出します。

おそらく小樽弁も、この温かさの大事な要素であるに違いないと感じております。

 

いっぱい食べて

いっぱい飲んで

杜の樹ノンゲスト

ジンちゃんが撮ってくれた一瞬の油断

ちょっと食べ過ぎたようですw

 

ありがとうございました。