Working Holiday on Otaru Project

WHOOP it up!「もりのきヘルパー's Blog」

Whooperとしての一日

2011.01.21 Friday | by kaku@2011







昨日、小樽のモリノキに着いて、今日からヘルパーとしての生きが始まった。
こんな仕事は初めてだから最初はマサさんから教えてもらった。
本格的に部屋を隅々掃除してから雪を掃いた。
私はけっこう暖かい南の方に住んでたので時々降る雪がすごくうれしい〜
なのに、ここでこんなすごい雪を見てるからドキドキしちゃう!
(韓国もこの頃、雪がたくさん降ってるみたいだ。久しぶりの大雪だって)
初めて雪をはげしく掃いたんでけど、考えより大変だった;
でも、階段を掃いてから一番下の階段で空の日を見た瞬間、なんかね、胸がいっぱいになった。
やりがいを感じたっていうか〜
私が好きな空と空の日また大好きな雪が見られてちょっと大変だけど幸せな感じ!
 
でも私の男の友達はみんな雪を嫌いんだ。
それは韓国の男はほとんど軍隊に入るから、冬はそこで毎日雪を掃くからだってね。
そんな気持ちなんだか分かる気がする。
しかし、私は今からも雪が好きそうです!