Working Holiday on Otaru Project

WHOOP it up!「もりのきヘルパー's Blog」

FENCESと吾輩

2018.12.28 Friday | by mayumi#088

秋から冬に移りゆく頃の

日曜日に見せていただいた映画
 

  

フェンスを作る理由は

守りたいからなのか

外から嫌なものを入れたくないからなのか。

 

   

これを見てから一ヶ月後

今ちょうど読み終わった有名な日本の本の一節にも

ちょっと感じる言葉がありました。

 

長い江戸時代からようやく

次々に西洋の色々な文明を輸入してきている明治の頃に言っている

未来記 なんかすごいです。

 

「人間の個性を許して平等を許せば許すほど

お互いの間が窮屈になるそういない。」

 

 

時代が大きく変わる頃

築き上げたFENCEには色んな物が纏わりついて

グニャグニャなバランスで出来ているひずみが

皮肉にイイ歌になって歌われて

見上げると空にはさえぎるものは無いではないか。

 

そんな気持ちにさせていただき

見終わりました話

 

なんだか、

唾が飛んできそうなほど喋りまくるシーンが続くので

劇を見た時の様な心境になりました。