Working Holiday on Otaru Project

WHOOP it up!「もりのきヘルパー's Blog」

小樽雪あかりの路・ボランティアのために(現在は行っておりません)

2006.02.21 Tuesday | by whoopって?
 小樽雪あかりの路は、ボランティアの皆さんの力が無くては運営できません。数多くあるスノーキャンドルやオブジェのほとんどはボランティアの皆さんの手で作られています。昨年は、道内はもちろん、道外からもたくさんの人たちの参加がありました。また、遠く韓国やオーストラリアからも50人ほどのボランティアの皆さんが参加してくれました。今回は、韓国から40名の参加が予定されています。知識、経験、時間に関係なく、どなたでも参加できますが、北海道の冬のイベントなので寒さだけは覚悟してください。その代わり、このイベントでの体験と美しさは一生心に残ることを保証します。
(第9回小樽雪あかりの路・公式HPより引用)

※現在は行っておりません。
■期間は、2月上旬から中旬 (2008年は2/8〜2/17・予想)
■ボランティアの仕事
 1.スノーキャンドルやオブジェを作る
 2.ロウソクに火を灯す
 3.使用済みロウソクを再生する
 4.メッセージキャンドルを販売する
 5.ロウソクの火を消して回収する
 6.訪れた方のカメラのシャッターを押してあげる
 ・・・など。
■食事券(500円)の配布
■宿泊料金:1泊2,000円(市内のホテルに宿泊。もりのきでも泊まれます)

もりのきでは、ヘルパー'sブログにて日記を書いてもらいます。

■詳しくは、12月頃発表します。
■お問い合せ・ご質問等は、コメント欄にお書きください。