Working Holiday on Otaru Project

WHOOP it up!「もりのきヘルパー's Blog」

頂いた命

2018.06.11 Monday | by mayumi #088

 

 

抱っこした鶏のあたたかさで

情が出てきます。

 

そこから

なるべく苦しめないように絶命させます。

 

暴れないように羽と羽を交差させて固定します。

「羽交い締め」という言葉

この時に使うんだなぁと思いました。

ここからは、言葉にするのが難しいのできっかけとなった本の著者さんのブログ

ちはるの森

http://chiharuh.jp/?p=405

に近い体験をさせていたきました。

という形でおそれいります。

    

そんな

忘れられない帰り道のバス停

   

分けて頂いた

貴重な鶏の一部

 

帰ってからすぐ

さっきまで生きていた命を調理

 

まず鶏ガラのスープを仕込み煮込み

その間に

肉を焼いてみました。

 

砂肝には本当に砂が入っていました。

モモ肉は普段スーパーで買う若鶏と比べると

とっても硬くて力強かったです。

 

首を切られても、どこにそんな力があるのかと思う位

抵抗していた力強さがコレだ。

 

そう思わずにはいられませんでした。

 

貴重な体験を

ありがとうございました。

 

mayumi#088 | - | - |