Working Holiday on Otaru Project

WHOOP it up!「もりのきヘルパー's Blog」

打ち上げ

2009.02.16 Monday | by moriga@2009
 夜、雪あかりの路の打ち上げ会がありました。

総勢150人とか集まっていたらしいです。

会場で一緒に作業させてもらった人や、初めて話す人がいたりでとても楽しかったです。

韓国からのOKOVOというボランティア団体の人たちがたくさんいて、みんな日本に関心を持っていてとても嬉しく思いました。

正直、私は今まで韓国にそれほど関心を持って無くて韓国語を勉強するような機会もなかったのだけど、本気で韓国語が話せたらいいなあと思いました。
今回接する機会はなかったけど中国の人たちとも話したい!
これから少しずつ勉強しようと思います。

来年は自分がどういう生活をしているのか全くわからないけど、また小樽に来て雪あかりの路で出会ったみんなと再会したいです。

小樽はこういうイベントがあっていいな。

雪あかりの路のスタッフには地元の学生も多くて、こういう若い世代の人たちがちゃんと関心もって自分の町づくりに貢献しようと思えるのはいいなあと思いました。

地元の人たちだけではなく、韓国や中国、全国各地からいろいろな人たちが集まっているのにも驚きました。

みんな小樽が大好きなんですね。