Working Holiday on Otaru Project

WHOOP it up!「もりのきヘルパー's Blog」

初春から初夏のヘルパージンちゃん

2019.06.24 Monday | by mayumi#088

 

今年は雪解けが例年に比べて早かったとはいえ、

やっと残っていた雪が姿を見せなくなってきたと感じた頃

4/22

以前も数回お客さんとして杜の樹に泊まっていたジンちゃんが

ヘルパーとして戻ってきてくれました。

 

       

子供が大好き

犬猫大好き

ビール大好き

  

一緒にお留守番をしたり

焼き鳥屋さんに行ったり

ソフトクリームを食べたり

 

春から夏にかけて

一ヶ月と半分を

一緒に過ごしました。

季節が移り変わり、

外の景色が勢い良く緑になっていった頃です。

 

 

ふとした瞬間に足が向く

モモさんの傍やギター

大体同じ感覚で

ジンちゃんが居るという

とっても気の合う所がございました。

私は

あんなにモモさんと遊べないし

ギターも上手に弾く事はできませんが

 

ご飯もたくさん食べてくれて

韓国のお客さんとも積極的に通訳をしてくれたり

日本のお客さんとも、日本語の勉強を楽しんでいたり

ちびっ子ゲストさんと遊んだり

韓国の話を教えてくれたり

素敵なヘルパー友達ジンちゃん

 

ひとまわり年下の

韓国のお友達と勝手に思っております。

 

  

出発までに間に合わなかった

イラストのプレゼント

 

元気にしているでしょうか

また会いましょう〜☆

 

5月の夜ご飯 その弐

2019.06.21 Friday | by mayumi#088

 

5月の後半の夜ご飯です。

中華そばの担々麺

 

杜の樹フレッシュタイムを使った

ラム肉のトマトソーススパゲティー

 

玄米ともち麦ご飯の

鶏ひき肉のキーマカリー

 

冷やしトマトの中華そば  

  

頂いた春の味覚

ベビーホタテと笹竹の和風スパゲティー

 

ベビーホタテとあさりと布海苔を使った

出汁がゴウジャス中華そば

 

ベビーホタテと、揚げ豆腐の冷やしグリン麺


 

   

玄米のキムチ炒飯

  

ベビーホタテと手作りチャーシューの

中華そば

 

ウニボナーラ

 

 

忘れていた

ウニボナーラのお勉強。

そして、手作りチャーシューは

図書館で見つけた「肉の本」にて

お気に入りの作り方を見つけました。

 

豚肩ロースの塊肉が

安くなっている日を密かに狙っているうちに

忘れてしまう所でした。

 

振り返り

大切。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

5月の夜ご飯 其の一

2019.06.20 Thursday | by mayumi#088

 

 

令和のはじめの夜ご飯は

ザンギ丼でした。

 

次の日

喫茶店風ナポリタン。

 

ぎんなん草のあんかけ炒飯

生ハム炒飯

 

余市のお土産で頂いた珍しい乾物

ぎんなん草コリコリとして粘りがあってとっても栄養があるそうです。

   

豚肉とたこ頭のあんかけ焼きそば

水ダコのネギ塩焼きそばと豚バラのソース焼きそばハーフ&ハーフ

どっちも食べたかったので。

 

杜の樹プクサ

行者にんにくのアーリオオーリオ

 

貴重な行者ニンニクを採らせて頂きました

  

つづいて

うどん打ちました。

豚しゃぶ肉の冷やしうどん

鍋焼きうどん

お留守番中の

アルモノデ冷やしうどん

このあたりは暑い日が続きました。

  

この頃、スーパーで発見した

赤い大根を干した「そのでこ」という乾物が

大活躍でした。

 

人が少ない事が多かったので

生野菜を買うとすぐに傷んでしまいます

 

そんな時、乾物は大変ありがたい食材でした。

 

つづく

 

 

5月に作った朝ごはん

2019.06.19 Wednesday | by mayumi#088

 

5月の朝ごはん

 

五月の最初はゴールデンウィークの真っただ中

 

ベジタリアンの方が居たので、お肉改め

茄子の生姜焼き

 

大量に作り置きできる

鶏手羽大根の煮物から、

発展翌日は

ホロホロ鶏手羽の米粉揚げとなったり

 

大きなバイクのゲストさんに喜んでいただけた

小樽産の生鱒

  

手作りパンで焼きそばパン

 

ホワイトとグリーンのアスパラガスのスクランブルエック

 

自然卵のバターでふっくらスクランブルエックに

ほんのり出汁醤油のあんかけ

 

栞ちゃんの置き土産

台湾のソースであんかけ豆腐

 

初めての玄米に挑戦

  

たこさんウインナーと自然卵のフライドエック

手作りパンと自家製小豆の

あんこパン

 

手作りパンと

手作りホワイトシチュー

  

 

玄米のエビフリャー味噌おにぎり

名古屋のスペシャルゲストさんから教えてもらった

八丁味噌で

豆腐田楽

 

作りたくなったオムレット

  

ヘルパーオンリー朝ごはんに

ヒョンミ キンパブ風

パンを作るというゲストさんに

パンを褒めてもらえてとっても嬉しかった日の

山中牧場のクラムチャウダーモーニング

自然卵のだしまき

ベビーホタテとアスパラのバター醤油炒め

      

ペルパーだけご飯も多かった5月

玄米ホタテリゾット

  

 

ペルパーだけの日は、

残っているものを簡単に手早く

美味しく

 

お客さんの多い日は

作り置きのきく一品をある程度予想した量で準備しておきつつ

全体のバランスがおかしくならないように

毎日の通勤ウォークは、常に

心ココに有らずです。

 

 

5月最後 杜の樹DVD鑑賞 モリのいる場所

2019.06.18 Tuesday | by mayumi#088

お客さんが居ない日は

静かに夜のヒトリ映画鑑賞会

 

この日見せて頂いたのは

「モリのいる場所」

 

家の敷地から30年間ずっと出ないで

庭の生き物の生命を見つめつづけた画家

熊谷守一さんの話

素敵な雰囲気でした。

 

一番印象に残っているシーン

地面に顔を押し付けて何時間も蟻を見て言った一言

「アリは左の二番目の足から歩く。」

ずっと見ててやっと気が付いた大発見だそうです。

 

そういえば、杜の樹の石段を掃き掃除していた時に

そんな話をお聞きして

箒を片手に目を凝らしてみたことがあります。

 

早すぎてとても分かりません。

 

「分からない」と思ってそれ以上観察するのは辞めました。

 

だけどモリさんは

ずーっと

分かるまで観察していたんだと思います。

 

ずーっと

落ちている石を見て

どこからやって来たのか考えていたり

 

水が湧くまで

穴を深く掘っていったり

 

そんな方が表す世界

とても興味が湧きました。

 

熊谷守一さん

もっと知りたいと思いました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

杜の樹の周りの草木

2019.06.17 Monday | by mayumi#088

 生まれたてピチピチの新緑に感動していたのも束の間

暑い日がつづき

いつの間にか力強い緑であふれていた5月の終わりごろ

 

身近な草木について知りたくなったので

「ハーブ事典」を見せてもらいました。

Sorrel スイバ スカンポ

葉を絞った汁は、銀製品の錆取り

カゴ細工のカビとりに有効

リネン類に着いたインクのシミ取りにもいいそうです。

 

  

Yarrow/Milfoil ヤロウ ミルフォイル ノコギリソウ

隣の植物の病気を早く治してくれる

コンポストの生ごみの中に葉を切って入れるとゴミの分解を早めるそうです。

また、花を水に浸してとった抽出液は化粧水やトニックローションとして使えるそうです。

 

 

なんと杜の樹のお庭のミントは

二種類ありました。

 

アップルミントとスペアミント

 

マロヤカな香りがアップル

やわらかな香りと青くさい苦味のスペア

 

 

  

まずは青臭さい苦味がある方のスペアミントで

コーラシロップを作りました。

 

独特の青臭さがスパイスと合わさって

とっても爽やかにできました。

 

 

 

 

 

 

 

蝦夷馬糞雲丹と北紫雲丹

2019.06.15 Saturday | by mayumi#088

 

北海道に来る前は、苦手だった雲丹

あのまま嫌いのままだったら

この感動を知らなかったです。

 

あまりにも有難い機会を頂き

食させていただきました感激レポートです。

高級感を感じる木の折に入った物は

ミョウバンを使っているものが多く、

逆に透明のプラ容器に入っている方が塩水で保存してあるので

ウニの味をそのまま頂けるそうです。

 

そして2種類の雲丹

分かりやすく

白と、黄色

 白い方は上品な甘さで

長い棘を持った姿のキタムラサキ

 黄色い方は濃厚で

たわしの様な姿をしているエゾバフンウニ

 

とある本で鮨屋さんが話していたのは

おいしい昆布だけではなく、藻草類を食べてるウニは

甘さだけではなく

うま味もあると

 

甘いって事と

旨みって事はまた違うのですね。

 

この違いがわかる日が来るのでしょうか。

 

 

とにかく

すごく幸せでございました。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

キウイヨーグルトパフェ

2019.06.14 Friday | by mayumi#088

 

 

大好きな喫茶コロンビア

 

5月の異常にあつい日の帰り道

 

店先に置いてあるソフトクリームの看板にやられました。

 

 

今回頂いたのは、

こちらです。

 

小樽に来た当初は、お酒と煙草が『飲める』から

と通っていましたが

 

今は夕方に頑張るために

 

飲む気分よりかは甘いもの

お酒よりも今はパフェな気分です。

 

喫茶店でパフェを食べる。

 

そんな自分に感激した

この日のコロンビアでございました。

ありがとうございます

 

 

 

シーズン最初の手持ち花火

2019.06.13 Thursday | by mayumi#088

 

 

この日はまさかの、

高知よりも北海道の方が暑かったそうです。

 

それにしても

やっぱり炭火を囲んで頂く肉は最高でした。

 

牡蠣がまた、スープと一緒に絶品

 

冷えたビールと共に

たまりません。

 

あー。

書いていたらまた

食べたくなりました。

 

 

ご馳走様でございました

  

そして、

なかなか暮れない夜を待ちわびて

  

皆で手持ち花火

 

しっぽり

 

六月の花火

 

ありがとうございました。

あおい空の下で 「シンドラーのリスト」

2019.06.12 Wednesday | by mayumi#088

 

5月というのに

異常な暑さだった日曜日

 

白黒な映画を見たくなり、

深く考えずに名作オーラが出ている一本のDVDを見せて頂く事にしました

 

この日は日中ものすごく暑くなったのですが、

ビールを空ける気分にはなりませんでした。

 

字にして変換させるのも辛いので、調べて分かった

カタカナの言葉「ホロコースト」を扱った中で

もっとも有名な映画だそうです。

 

1939年ドイツ軍にポーランドが占領された時代の話

引き算したら80年前に

 

美しいイメージしかなかったポーランドで起きていた事

 

顔を背けたいシーンの連発に、

憤りが爆発してしまい

ひとり抗議の声

 

2枚組の長いお話でしたが

なんとなく、途中で辞めてはいけない。

 

そんな気がして

最後まで見ました。

 

この後は楽しい杜の樹BBQ

だったのですが、この時ばかりは

しばらくの間

静かにシイタケを見ていたい気分でした。

 

 

ですが、この日は楽しいBBQ

 

炭をおこす楽しいにおいで

復活。

 

つづく