Working Holiday on Otaru Project

WHOOP it up!「もりのきヘルパー's Blog」

Holiday of the helper in Korea 安城Anseong ピクニック編

2019.12.14 Saturday | by mayumi#088

 

朝のマーケットを散歩した後は

ちかくの公園に連れてきてもらいました。

 

コンビニで韓国ならではな物を仕入れて

頂いたサツマイモを頬張りながら

用意してくれたビニルシートを広げて

乾杯!

最高の午後でした。

後半

ポカポカの日差しの中

皆でお昼寝。

 

正に「川の字」になったミノムシのように

あの気持ちよさ。

 

忘れません。

 

 

Holiday of the helper in Korea 安城Anseong 到着編

2019.12.13 Friday | by mayumi#088

 

韓国滞在

実はまだ四日目。

 

マンウォン市場を後にして

向かったのは次の拠点

安城(アンソン市)

ソウルからバスで1時間半

ミニちゃんによる遠隔誘導のお陰で

無事に一同たどり着くことが出来ました。

 

  

翌朝

朝市が行われているというので

早速

貴重な地元の新鮮な作物を見て回ることが出来ました。

      

高く立ち並ぶ高層ビル

ふと一人になると

つい空想で映画フィフスエレメントワールドに行ってしまいました。

ストーリーに出てきた

空飛ぶ屋台で各家庭にご飯をお届けしてみたい。

 

  

あまりボーっとしていると

車がどこから来るかわかりません。

 

楽しい安城(アンソン)編 スタート。

ありがとうございます

Holiday of the helper in Korea マンウォン市場でまた食べる。

2019.12.12 Thursday | by mayumi#088

 

続いて

カルグクスで有名なお店に連れてきてもらいました。

お昼を過ぎててもまだ行列が続く人気店。

ホンドゥッケソン カルグクス 홍두깨손칼국수

  

奥では麺を打つ職人さん

その麺を鍋で茹でつつ、

オーダーを受けた種類のスープや具材を

慣れた手つきでつけていく一人のスタッフさん。

 

見入ってしまいました。

 

  

待っている間、近くの屋台でもう一品

「タッカンジョン」という韓国の唐揚げも買ってきたので

写真だけ一緒に

 

1種類目は普通の手打ち麺

손칼국수(ソンカルグクス)

辛いものが多かったのでしばし

ほっとする味でした。

2番目は

エゴマの韓国すいとん

들깨손수제비(トゥルケソンスジェビ)

エゴマと思われる粉がたくさんかかっていて

もちもちのスジェビと絡まってヤミツキになる味でした。

    

3番目は

ジャージャー麺

옛맛손짜장(イェンマッソンチャジャン)

このソースの袋めんを頂いたことがありましたが

もちもちの生麺と最強でした。

 

どれも安い。

おおよそどれも一杯500円以下

どれもデカイ!

三人で一杯づつのはずが

またまた満腹を越えました。

 

満腹!

 

ありがとうございました。

Holiday of the helper in Korea マンォン市場でキムチマンドゥー

2019.12.11 Wednesday | by mayumi#088

 

マンォン市場を縦横無尽に見学していたら

小腹が空いてきたので、

気になった屋台フード

    

韓国式の餃子の事を

「マンドゥ」といって

饅頭をマンドゥと発音するそうです

 

かといってお饅頭ではなく餃子のこと

 

見慣れない蒸し器に

たくさんのマンドゥが美味しそうな蒸気に包まれています。

 

キムチマンドゥー

5個で3000ウォン

大体300円くらいで至福おやつ

近くのベンチで頂きました。

豆腐や野菜がたくさん入っていたので

とってもヘルシーにパクパクとあっという間に食べました。

 

ハナコさん達と

マッコリの回し飲みを楽しみながらの

小休憩でした。

 

カムサームニダー!

 

Holiday of the helper in Korea マンォン市場

2019.12.10 Tuesday | by mayumi#088

 

 

改めて

調べながら復習

  

 

食い倒れたのはソウルの中心にある

カンジャンシジャン

漢字で書くと→広蔵市場でした。

 

    

その翌日連れてきてもらった市場がこちらです。

 

ソウルの西のエリアにある

マンウォンシジャン

漢字で書くと→望遠市場

ソウルに残る昔ながらの地元密着型の市場だそうです。

  

市場のマンホールがとってもかわいいのです。

そして

売っている韓国の野菜や乾物に興味深々

 

大根のような野菜は

日本で見慣れているものよりも小ぶりですが

これのキムチ大好きです。

 

ニラのようなネギのような これも一束がデカイ。

 

とある時に話しに聞いた

ズッキーニに似ている韓国の南瓜と思われる瓜

 

とてもでかい唐辛子

  

香辛料なのか、健康に役立ちそうな謎の枝の束

韓国の蝦蛄!

どら焼きのような形をして売られている味噌

蚊取り線香のようなものを炊いてハエを防いでいると思われる

何かの魚の干物

 

 

よく見ると違うけど、

全体的にとても日本と似た雰囲気がありました。

 

非常に興味深い地元の台所でした。

 

 

 

 

Holiday of the helper in 合井 ヒトリカフェ

2019.12.09 Monday | by mayumi#088

 

韓国滞在 4日目

クアンジャンシ市場の翌朝

ここでお世話になったゲストハウスをチェックアウト

 

ヒトリタイムを求めて

近くの珈琲屋さんにチャレンジしてみました。

 

アニヨン ハセヨー

 

ちょっと濃い目のが飲みたかったのですが

韓国語のチャレンジは瞬間に敗北

 

アメリカノになりました。

 

確かにちょっと優しい方が

お腹に優しい

ホッと一息に丁度良かったです。

お兄さん ありがとうございました。

 

 

たくさんの絵が飾られていて

誰も居なかったのもあり

とっても落ち着きました。

 

Wi-Fiもあったので

嬉しくなり韓国語を調べまくっておりました。

 

 

便利な韓国語おさらい

ちょっとまってください→チャン カン マンニョ

はい→ネ

いいえ→アニヨ

トイレはどこですか?→ファジャンシルオディエヨ?

すいません→ヨギヨー

これください→イゴ チュセヨ

2つ下さい→トゥゲ チュセヨ

 

Holiday of the helper in 食い倒れのカンジャン市場 in Korea.最後

2019.12.08 Sunday | by mayumi#088

怒涛のクアンジャンシジャン

ハシゴにつぐハシゴ。

いよいよ最後です。

 

これも迷路のような市場の通路を

スムーズにエスコートしていただきやってきました。

 

チャプチェの屋台

番組で紹介されて有名になったそうです。

 

恐れながら

あとから教えてもらたお店の名前と

頂いた写真で振り返ります。

 

 

원조누드치즈김밥

というお店

 

串にささっているのが

韓国のおでん かまぼこだそうです。

別でカップにスープをたっぷり注いでくれたのがとっても幸せでした。

 

そしてチャプチェ

これが絶品忘れられません。

 

もうひとつはヌード海苔巻きというそうです。

中身は沢庵の食感と野菜とチーズなどが巻いてあって

上にツナをのせてくれます。

満腹をとっくに超えているというのに

美味しんです。

 

暗い商店街の一角で

こんな幸せなお店があるなんてびっくりしました。

 

 

以上

食い倒れのカンジャンシジャンでした。

 

この日

一日で何品もの韓国料理を食べる事ができたのは、

この市場で日々美味しいご飯を提供してくれている

ご飯屋さんの皆さん

 

そして、なにより

案内してくれた韓国に住むヘルパーフレンド

スルちゃん、ミニちゃんの案内

一緒に回ってくれたみなさんのおかげです。

 

ありがとうございました!

 

 

 

Holiday of the helper in 食い倒れのカンジャン市場 in Korea.part3

2019.12.07 Saturday | by mayumi#088

 

カリカリもちもちのチジミの店を後にして

 

名前を忘れてしまいましたが

三階建ての建物の一番上だったのを覚えています。

 

夜になるにつれて、

どのお店も賑わいをみせていました。

 

   

スンデ

初めてトライする料理

豚の腸に豚の血液、餅米、チャプチェにつかう春雨のような麺が詰まっています。

たくさん食べる事はできませんでしたが、これもお酒によく合います。

       

麻薬キンパ

ネーミングにインパクトがあります。

野菜がたくさん巻いてある細いタイプのキンパ

食べたら箸が止まらないので、麻薬なんだそうです。

確かにパクパクと

いつの間にか手が伸びてしまいました。

最後は

ヒラメ。だったような

お魚がが丸ごと衣に包まれている

見た目にインパクトな食べ物

どこから箸を入れればいいのか迷います。

イメージよりは淡泊で

これも冷たいお酒にぴったしでした。

 

限界をまたまた更新しています。

さらにハシゴは続きます。

 

 

Holiday of the helper食い倒れのカンジャン市場in Korea.part2 

2019.12.06 Friday | by mayumi#088

 

 

手長ダコのユッケとチャミスルで

完全にスイッチが入りました。

 

つづいて、再び市場を歩いていると

店先で揚げ焼きしている謎の食べ物が気になりました。

 

 

という事で

どんどん行きます。

 

「원조순희네빈대떡」

という店だそうです。

 

聞いてみると

これもチジミだそう

色んな形態のチジミがあるんですね。

もう一つはミートボール。で良かったのでしょうか

ボールではない気がするので違ったかもしれませんが

 

とにかく

カリカリのもっちもちは

出来たてのほやほやな贅沢です。

もちろん

冷たく冷えたマッコリと

 

こちらはハナコさんの写真をお借りしました。

記憶がより蘇ります。

これだけ注文してもやはり

サイドに小鉢でキムチなどがたくさん付いてきて

マッコリが進むんです。

 

 

といった感じで好奇心を満たした団体は

更に次の店へ進みます

 

Holiday of the helper 食い倒れの夜 Korea in カンジャン市場

2019.12.05 Thursday | by mayumi#088

 

同じ日

昼から胃袋の限界に挑んだ日です。

 

宮殿のお散歩を挟んだとはいえ、

数時間しか経っていないというのに

夕方から再度

うまいもん通りに連れてきて頂き

またもや食べまくりました。 

 

その名も

「広蔵市場(クァンジャンシジャン)」

 

集団行動が苦手な集団は

「美味しいものを食べる」という揺るがない決意により

結束力が継続しています。

 

まず、最初に連れてきて頂いたのは

話に聞いて食べてみたかった

蛸の踊り食い。

しかも、

日本では食べられなくなってしまったユッケの感動的な組み合わせです。

 

  

活きている手長タコさんに吸い付かれながらも

フレッシュでコリコリした食感とまったりとしたユッケ

生卵を絡めて からい唐辛子 

そして、梨の千切りもビックリしましたが

タレにつけて一緒に食べると

まったーりした食感の中に

フルーティーなシャクシャクした感

酢豚のパインは苦手ですが、これは好きです。

スゴク合いました。

 

これに

良く冷えたチャミスルがもう。

 

カムサームニダ〜!

 

そして、次