Working Holiday on Otaru Project

WHOOP it up!「もりのきヘルパー's Blog」

本日の日記

2020.08.05 Wednesday | by kay 2020 #256

本日小樽最終日になりましたKayです。

今日は午後から余市へニッカウィスキー蒸留所へ行きました。実は入る直前に予約制であることを知り、危うく入れないところでした。行く方はぜひ事前にチェックを忘れずに!

お酒に興味のない私ですがウィスキーの作り方や昔ながらの石炭を使ったウィスキーの製造を行っているには世界にここ余市だけということも知り大変興味深かったです!また私は見ていなかったので語れませんがドラマのかつて舞台にもなった蒸留所です。

私はお酒が飲めないのであまり堪能出来ませんでしたがお酒好きの方はぜひ行ってみてください。ちなみにこれだけ堪能できて入場・試飲も無料です(笑。飲めない私はりんごジュースをいただきました)

 

帰りは海沿いをゆっくり散歩がてらフゴッペ洞窟へ。実はネットでの評価が賛否両論だったので行くかどうか迷いましたがせっかく余市まで来たので行きました。行った結果、大正解でした。行っていただくとわかるのですが洞窟と言っても半分資料館なので洞窟探検みたいなのを思われている方はがっかりすると思います。ただこちらは実際に縄文時代に描かれたと思われる壁画を見ることができます。私が行ったときはコロナの関係で実際の洞窟を見ることは出来ませんでしたが土器やレプリカが見れるので行く価値は十分あります!

 

旅の最後は蘭島ビーチでゆっくり夕日を眺めました。皆さんも時間があればぜひ小樽から余市まで足を運んでみてください!

本日の日記

2020.08.04 Tuesday | by kay 2020 #256

 

昨日に引き続きこんにちは。Kayです。

本日はsupをしに塩屋海岸まで行きました。東京でsupはやっているのですが海では不慣れなので緊張しましたが何とか青の洞窟までたどり着けました。

青の洞窟って沖縄とか他の県にもあってダイバーとかにも有名なのですが北海道の洞窟はまた違った醍醐味がありました。とにかく透明度が高く、真っ青で普段淀んだ川でsupをしている私は自然の美しさを堪能できました。(苦笑)

午後はロープウェイで天狗山まで登り、下りは自力で降りました。頂上には可愛いシマリスたちがいるのですが現在ケージに入って仲良くなることは出来ませんでした。残念! 小樽に長く滞在する人は夜景を見にロープウェイで登ると良いかもしれません。

小樽のお土産物屋さん連なる芸術村ではお土産物もさることながらぜひ小樽の古い町並みを楽しんでもらいたいです!

因みにメルヘン交差点近くにある蒸気時計はここ小樽とカナダのバンクーバーにでしかなく、バンクーバーに住んでいた私はとても親近感を感じました。(笑)皆さんも自分だけの小樽での発見をしてもらえればと思います!

今日の日記

2020.08.02 Sunday | by kay 2020 #256

はじめまして、Kayです。

もりのきさんのヘルパーとして人生はじめて小樽にやってきました

着いたのが遅かったので小樽バインによって腹ごしらえしてから来ました。

 

小樽バインは以前銀行だった建物を活かし重厚な趣のある建物です

バインはバンク、ビールとワインをかけてバインと命名したようです。

私は飲めないのであまり堪能出来ませんでしたがワイン好きにはおすすめです。

 

夜はオーナーの原田さんのおすすめで夕暮れの小樽運河を見に行きました。夜は趣があってとてもきれいでした。私は sup スタンドアップパドルをするのですがいつかsupで渡ってみたいと思いました。

今日は早めに休んで明日はsupを楽しむ予定です!

Hello! New whooper! "Kay"

2020.08.02 Sunday | by kay 2020 #256

Hello!
New whooper!
Kay from Tokyo.

(whooper #256)