Working Holiday on Otaru Project

WHOOP it up!「もりのきヘルパー's Blog」

ワクワク。。。

2014.04.24 Thursday | by まさ@もりのき

7年ぶりにフライヤーを作りました。
このフライヤーを店頭においてくださるゲストハウスや小樽をはじめ全道全国のお店はありませんか?お送りいたしますので、お気軽にご連絡ください。(メッセージなどでもOKです)。
また、杜の樹でフライヤーをお預かりしているお宿さんには、送らせていただきます。宜しくお願いします。
  
今回は2種類あります。
2014年通常版と150枚限定版。お送りする場合は、二種混合になります。
また、個人にもお送りします。(その場合は、あおのけやさんバージン[右]になります。)
 
whoopって? | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Working Holiday on Otaru Project "whoop"

2012.12.03 Monday | by まさ@もりのき
「whoop?って、なに?」

Working Holiday on Otaru Projectの頭文字をとったもので、意味は「休日に小樽でちょっとお手伝いをしながら、長期滞在しちゃおう!」ということです。

数時間の宿の仕事と宿泊代の等価交換(?)のエクスチェンジヘルパーです。
仕事の合間に小樽を十分に堪能できます!
外国人もOK!ワーキングホリーデーの方にもオススメ
WHOOPとは、「輪」という意味です。また、「騒ぐ」という意味もあり、「輪になってワイワイやろう」という思いを込めています。

「杜の樹」を始める前、わたしたちはニュージーランドでWWOOF(Willing Workers On Organic Farms)を利用し、旅をしていました。農場で働き、お金をもらう代わりに3食と寝るところが保証されているというものです。
それと似たようなことを「杜の樹」でやろうと思っています。
ちなみに、日本にもWWOOFがあります。WWOOF Japan: http://www.wwoofjapan.com/
ぜひ、WWOOF体験をしてみてください!オススメです!

正直な話・・・
杜の樹はそれほど忙しい宿ではありません。ですから仕事もそんなにありません。
でも、いろいろな人に「ちょっとの間でも、小樽という街に住んでもらいたい」と思っています。

小樽は運河や観光地だけでなく、住んでみてその良さを改めて実感できると思っています。そして、旅行者がそんな小樽が気に入ってくれれば、「小樽に住もうかな?」と思う人々も出てくるかもしれません。
一度は行きたい街から、また来たくなる街。そして、住みたくなる小樽へ。
そんな思いも込められています。

さて、いかがですか?
ちょっと小樽人にでもなりませんか?


「もりのき」について・・・http://morinoki.infotaru.net/

whoopって? | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

whoop 募集要項

2012.12.03 Monday | by まさ@もりのき
  • 募集期間: 通年。(ただし、受け入れのできない時期もあります)
  • 採用日数: 1週間。あるいは1ヶ月。(延長可。要相談)
    • 1ヶ月ヘルパーは、杜の樹でのヘルパー経験者か過去に宿泊した方に限る
    • 1週間ヘルパーは、初心者でもOK
  • 募集人数: 1〜2名(季節によって2名体制あり)
  • 仕事時間: 主に朝8時から12時まで(約4時間)
    • 時間外の仕事がある場合もある
    • 留守番をお願いすることもある
  • 仕事内容: ベッドメイキング・掃除・ガーデニング・留守番・blog日誌など
  • 募集条件: 18才〜35才(男女国籍問わず)
    • きれい好きで、イヌ好きネコ好きヒト好き
    • 好奇心が旺盛で、散歩や町歩きが趣味
    • 社交性があり、いろいろな人と会話を愉しむことができる
    • 積極的にいろいろなことにチャレンジしたいと思っている人
    • 【NGタイプ】あいさつをしない。部屋にひきこもる。スタッフやゲストと会話をしない。宿や旅、旅人に興味がない。言われた仕事さえすればいいと思っている。気配りがない。
  • 宿泊: ドミトリータイプ(男女別相部屋)に限ります。
  • 注意事項:
    1. 給料は出ません。食事もありません。
      ※自炊ができます。朝食用のパンがある場合がある。
      ※平日の昼食をシェアすることがある。
      ※ときどき、晩ご飯を一緒にすることはある。
    2. 1週間以上働きたい場合は、一度働いてもらってから決めます。
    3. 初心者で1週間ヘルパーの後、1ヶ月ヘルパーに変更できることもある。要相談。
    4. 場合によっては1日で辞めてもらうこともあります。
    5. すでにヘルパーがいる場合は受け入れられません。
  • その他:
    1. WHOOP専用のブログに毎日、日記を書きます。
    2. 2日分働くと翌日は全休にすることができます。(日帰り旅行も可)
    3. 2,3日の休暇も考慮します。
  • 問合せ・申込み [facebook]
  • 2012/12/03改訂
whoopって? | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

小樽雪あかりの路・ボランティアのために(現在は行っておりません)

2006.02.21 Tuesday | by まさ@もりのき
 小樽雪あかりの路は、ボランティアの皆さんの力が無くては運営できません。数多くあるスノーキャンドルやオブジェのほとんどはボランティアの皆さんの手で作られています。昨年は、道内はもちろん、道外からもたくさんの人たちの参加がありました。また、遠く韓国やオーストラリアからも50人ほどのボランティアの皆さんが参加してくれました。今回は、韓国から40名の参加が予定されています。知識、経験、時間に関係なく、どなたでも参加できますが、北海道の冬のイベントなので寒さだけは覚悟してください。その代わり、このイベントでの体験と美しさは一生心に残ることを保証します。
(第9回小樽雪あかりの路・公式HPより引用)

※現在は行っておりません。
■期間は、2月上旬から中旬 (2008年は2/8〜2/17・予想)
■ボランティアの仕事
 1.スノーキャンドルやオブジェを作る
 2.ロウソクに火を灯す
 3.使用済みロウソクを再生する
 4.メッセージキャンドルを販売する
 5.ロウソクの火を消して回収する
 6.訪れた方のカメラのシャッターを押してあげる
 ・・・など。
■食事券(500円)の配布
■宿泊料金:1泊2,000円(市内のホテルに宿泊。もりのきでも泊まれます)

もりのきでは、ヘルパー'sブログにて日記を書いてもらいます。

■詳しくは、12月頃発表します。
■お問い合せ・ご質問等は、コメント欄にお書きください。
whoopって? | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |